Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競争が激しい所はさける

何でも競争は疲れます!
もちろん競争が激しいという事は
それだけ誰にとっても魅力的であり、
価値のある物件です。

例えば
築浅RC
→ほしい

築浅木造
→ほしい
激安戸建
→さらに指値入れたい

土地値木造
→ほしいっす 

でも、若い大家さんの場合は、
資金力で、まず中年大家さん、
資産家に負けます。

数千万の物件は、現金で持ってかれます。

冷静に
人と同じ方法では、競争も激しい。
時間もかかる気がします。

若さのメリットは、
失敗ができる事と
経験値が多く積める事。

それを踏まえて
現在、新築を計画。

不動産屋さんに計画を立てて頂き
地元信用金庫へ、審査中です。
来週には返事予定。

土地は、奥まっており一般住宅には
向かないもので、競争もなし。

新築の融資承認がおりれば
予算の範囲で、オリジナルの新築を建てたい。

若いうちから
新築を経験しておけば、
今後役に立つ気がします。

右向け、左  かなー。



スポンサーサイト

銀行融資が厳しい時は?

いやー。自己資金の少ないサラリーマンには
本当に銀行融資がでない厳しい期間が続きますね。

私もその1人です!

現状、融資側が、融資の線引きをしてしまっている
ため自分ができる事を考えてみると

1,このまま銀行融資の厳しい嵐が去るのを待つ。
2,共同担保を提供し、物件を買い進める。
3,住宅ローンで、関東の区分を底値で購入→以後売却
4,自己資金を修行のごとく貯めるのではなく、他の足の速い
収入源を確保する。(ネットの情報起業、ドロップシッピングetc)
5,親にお願い融資(これはしたくない)
etc 

現状の不動産価格は、5年または10年に1度の底値に
近いともいわれ、ここでは何としてでも物件を手に入れておきたい!

ちなみに
信用金庫の担当者と打ち合せを行い、
融資の姿勢は変わらないという返答。

物件を一応持ち込み、反応を見ています。
現在は、とにかく金融資産を手厚くしなければ
融資が出ないので、キャッシュが出る木造でも
土地値で買えれば、買いだと思います。

融資が厳しい時こそ
加藤ひろゆきさんの言葉を借りて
『鬼の指値』を発動させてみようと思います。






Extra

プロフィール

ikkei

Author:ikkei
27歳の契約社員から不動産投資を始めたサラリーマン。

■所有物件
千葉アパート1棟
埼玉アパート1棟
千葉一戸建て1棟
春日部アパート3棟
横浜市アパート1棟
座間市アパート1棟
北春日部アパート1棟
本庄市アパート1棟
船橋アパート1棟
行田市アパート1棟
計66戸の大家さん。

2009年 宅地建物取引主任取得
宅地建物取引主任は
サラリーマンでは全く必要ありません。(笑)

2013年 不動産管理法人設立

大家さんたちと色々情報交換したいと思っています!
メール、メッセージもお気軽に下さい。

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。