Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告はこつこつと。

まだまだ規模が小さい
大家なので、確定申告も個人の青色で済みます。

ソフトは皆が使っているから
弥生会計ソフトを買って、複式でやってます。


まず、クレジットの明細書を1月~12月まで
ファイルし、クレジットの領収書をその裏に張り付け作業。

次に残った現金の領収書を100円ノートに貼り
これも1月~12月ごとにぺたぺた無心で貼っていきます。

今日はここまでにしてこう。
少し手を付けると落ち着きますね。なんだか。

スポンサーサイト

茨城の2DK×4アパート


問い合わせ中の物件に買い付けが
入ってしまい急遽、でてきた茨城の4戸の
アパート(表面利回り20%)の
紹介をされ、会社の帰りに茨城へGO!

会社が東京なので、ちょっとした小旅行気分で
行ったら現地に付いたら、すでに真っ暗。

とにかく粗末な地図を頼りに心細く
徒歩13分。

『ありました。』
いつもこの瞬間って感慨深く、運命を感じてしまいます!

印象は、綺麗な感じ!
でも4戸中1戸のみの入居ですが、共用灯も
ついてなく、真っ暗。物件自体は築18年らしいが、
管理会社が倒産したらしくいまは募集もしていなく、
売り主様のやる気も感じない物件。

とりあえず、紹介してくれた
不動産屋さんに電話を入れ
状況を説明。

周りのアパートの入居状況や、地元不動産屋さんと
の会話内容や入居募集の看板の業者への入居者を
装う電話での家賃と広さのヒヤリングをしておくと、
説得力がでます。

出たばかりなので、不動産屋さん自体もまだ見て
いないようでした。

そして指値!

あまりの指値にむっとされましたが
現金決済と3日以内の決済可能を武器に
売り主様に交渉を願いました。

翌日買付証明書と、指値の理由と
購入できたら大切にしますと言う言葉を
添えてFAX。

ビジネス本はマニュアル本?

『勝ち組サラリーマンの...』
『朝の○○分で』
『できるサラリーマンの。。。』
etc

書店に行くと、ビジネスコーナーにたくさん
この手の本を見つけますね。
手にとってしまうサラリーマンの方多いと思います。
(自分もそうです!)

それを読んで、できていない自分に
ちょっとため息のパターン。

僕の年代の超氷河期で就職した30代前半は
何か会社や社会に慎重。

事を起こす時にマニュアルや過去の前例を
すごく気にする傾向を感じます。(私も)

しかしマニュアルに頼るのですが
すこしでもうまく行かないと自己嫌悪してしまう。

うーん。団塊の世代の先輩方からみると
『自信を持て!』と言われそうですね。

それを少しでも解消するために
僕は「今は○○でも、よくなりつつある」
みたいな考え方をしようと考えてます。

今の自己啓発ビジネス本って
スピード、スピードですぐに結果がでないと
『俺って。。。』モードになりやすいものなので。

すべてが完璧な人間なんていないんですがね。

今こそ自分の与信枠の事前チェックを!

銀行融資の出やすさと
物件の利回りはいつも反比例ですね。

いま、物件を買える人は
エクセレントな部類のお方ですね。

今はホントに融資厳しいみたいですね。
そんな、普通以下のエクセレントでない私はどうするか?

無駄骨だけは避けたい!
物件を持ち込んで、お話しになりませんという
銀行との新喜劇をするほどヒマでもありません。

やはり、ここは事前の与信枠のチェックを
プロの不動産会社を通じて、地銀、信金等片っ端から
入れてみよう!

『物件が無ければ、審査できません。』
『ここは我が信金のエリアではありません』

あるでしょう。そんな対応。
でもこれも事前に付き合いのある不動産屋さんに
物件を見繕ってもらってとりあえず審査、審査。

もちろん審査資料は自分でつくり、一式と
希望融資先をお願いして、待っている日々です。

今は硬く、枠からの逆算で。

相手に振り向いてさえもらえない!

片思いって
切ないですね。

不動産やさんとの関係の話ですが。

ある1棟専門の私と同年代の
社長さんの不動産屋とお付き
合いしたく面談のアプローチや
セミナーにも参加し、接近したのですが
どうも相手にしてくれていないようで、、、、、。

ある種片思い。

不動産屋さんも商売ですから
やはり、金融資産や属性OKの
人を好みますよね。

商売をする訳ですから。

でも気がないという
電話の一本でもくれーい。
無視だけはやめて。

振られた気にもなれむ。

いきなり会社が M&Aした-------!


前もって言いますが、我が社は、パナソニックでは
ありません(恐れ多いわ!)

パナさんとは、比べ物にならない小さな
製造メーカーですが、同業種のメーカーを
事業統合で吸収合併すると
先月中旬に、いきなりの報告がありました。

なんでも、今までの製造メーカーはそのままに
その上に持ち株過半数を持つホールディング会社を
設立するようです。

体質の古い業界のため、M&Aなるアカデミックな
ことなど無関係かと思っており、案の定
部長以上も詳しくは知らず

『ぽかーん』とした感じで

発表を皆で聞いていました。

吸収する側であったという事で、
案外冷静に受け止めてます。

不動産投資を始めて、
もう転職は融資の関係で一生する
事は無いと思ってましたが、

事業統合で環境にも変化が起こり、
いろいろな事が起こると思いますが
正直わくわくしています。

こんな経験あまりなさそうですし。

Extra

プロフィール

ikkei

Author:ikkei
27歳の契約社員から不動産投資を始めたサラリーマン。

■所有物件
千葉アパート1棟
埼玉アパート1棟
千葉一戸建て1棟
春日部アパート3棟
横浜市アパート1棟
座間市アパート1棟
北春日部アパート1棟
本庄市アパート1棟
船橋アパート1棟
行田市アパート1棟
計66戸の大家さん。

2009年 宅地建物取引主任取得
宅地建物取引主任は
サラリーマンでは全く必要ありません。(笑)

2013年 不動産管理法人設立

大家さんたちと色々情報交換したいと思っています!
メール、メッセージもお気軽に下さい。

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。